岩盤浴の温熱効果

岩盤浴する事により期待できる主な効果は、温熱効果、発汗効果、リラクゼーション効果であり、
心身共にリフレッシュできますので、美容と健康に非常に優れた今話題の入浴法です。


岩盤浴が他のデトックスの方法と違うところは、遠赤外線作用による温熱効果でしょう。


遠赤外線効果は医療現場や健康布団などにも使用されており、体全体をくまなく温める事で
色々な疾患に対して有効であるとされています。


皆さんも晴れた日はお布団を干しますよね?


そうすると寝るときなんだかポカポカして暖かくなって、気持ちよく寝れる事に気づいた事があると思います。


また日向ぼっこをしていているとポカポカして気持ちよくなってついうとうとした記憶はありませんか?


そう、それが太陽による遠赤外線効果なのです。


これは日光浴や岩盤浴による遠赤外線効果で体の中の細胞が元気になるので、血行が良くなりリンパの
流れもスムーズになるためです。


さらに自律神経の働きを活発にし、免疫力を高めホルモンの代謝もよくなるのです。


また岩盤浴の遠赤外線効果による発汗効果についてですが、体内のミネラルなどを汗と一緒に出すことなく
サラサラの汗が出るので、清潔で健康的に入浴できるのです。


またサウナのように80度以上の高温ではなく40度前後の低温なので、高齢者にも安全で入浴しやすく
サウナの息苦しい感じは少ないと思います。


岩盤浴は天然鉱石の温熱を利用したものなので心にも体にもとてもやさしい入浴法なのですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。